TARO MEMBERS


SHOJI
勝俣翔史 (17)
「世界に僕の名を轟かせる」

責任感があって真面目。積極的に前に出るタイプではないが、
その弱さを克服するためにチームリーダーに立候補して選ばれるなどの一面も。

PROJECT TAROに参加してからのニューヨーク生活は、見るものすべてが新しくてたくさんの刺激がありました。 本場のストリートダンスや、英語を勉強させて頂くことができたことはとても大きかったですが、その中でも一番大きかったことは、自らとしっかり向き合うことの大切さを学ぶことができたことだと感じています。

ニューヨークでの色々な壁や困難と直面したとき、自分自身について、将来についてなど、良い意味で考えるようになり、結果として全ての行動や目的、目標に自身の考えを持った上で行っていくことができる様になったと思います。これはニューヨークに行く前の自分にはありませんでした。

これからですが、先ずは勉強、ダンスに専念し、将来自分の行動や言動で周りを動かせるような大きな人間になれるよう日々精進していこうと思っています!
皆様、温かく応援をして下さったことを深く感謝しています。またいつか皆様の目にとまる存在となっていけるよう努力していきますので、どうぞ引き続き応援頂けると嬉しいです。宜しくお願いします!