BLOG

SHAUN’ LESSON 2

ガラス越しにケンヤをみつめるShaun。
ケンヤは真剣に踊りの練習に励んでいる。
「ケンヤはTiny、本当に小さいね。昔の自分を思い出すよ、僕も彼とそっくりだったんだ。」
Shaunは笑いながら、懐かしい過去の話を始める。
「でも大丈夫、時が経てば身体は必ず成長する。彼が大きくなるのが楽しみで仕方ないよ。」
その眼差しは愛おしそうにケンヤの姿を見守っていた。

WATA@NOBUFILM


LATEST