TOPICS

質の高い音楽に贈られる、最も栄誉ある音楽賞『Grammy Award』

Alan Light via VisualHunt.com / CC BY

グローバルアーティスト育成プロジェクト「PROJECT TARO」より、世界の最高峰が活躍するステージやスポットなど、グローバルエンタメ情報の最前線についてをお届け。

今回は、毎年2月にL.A.にて発表される音楽アワード『グラミー賞』。前年に発表された作品のなかから、アメリカにおいて質が高くかつ多くの人をひきつけた音楽にささげられる。日本人では坂本龍一や松本孝弘などが受賞。

grammy_02

Michael248 via Visual hunt / CC BY-SA

1959年にスタートした、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS)が主催する音楽賞。毎年2月ロスアンゼルスにて、前年の全米音楽シーンに大きな影響をもたらした作品を讃えるためのものであったが、現在では世界で最も権威ある音楽賞として認められている。

賞は、主要4部門と呼ばれるAlbum of the Year(最優秀アルバム賞)、Record of the Year(最優秀レコード賞)、Song of the Year(最優秀楽曲賞)、Best New Artist(最優秀新人賞)を筆頭に、他部門にわたる。

また、選考にあたっては、セールスを重視しているだけでなく、作品の完成度の高さも重用視されていて、賞を獲得したことをきっかけに、世界的ブレイクを果たすアーティストも多数いる。例えば、2003年の第45回で主要4部門を独占受賞したノラ・ジョーンズ、2012年の第54回で主要3部門を獲得したアデルなど。日本人アーティストも、これまで坂本龍一(1989年)、松本孝弘(2011年)などが受賞している。

GRAMMY 2016 Post Show Recap | 58th GRAMMYs

Text by Takahisa Matsunaga